校長室から

学校の教育目標

 中野区教育委員会の教育理念「一人ひとりの可能性を伸ばし、未来を切り拓く力を育む」をふまえ、人権尊重の精神を正しく理解し、豊かな心をもった人間の育成を目指し、知・徳・体の調和がとれた人間性豊かな子ども、「考える子」「思いやりのある子」「元気な子」の育成を図ります。

目指す児童像

考える子…
 基礎的、基本的な内容を理解し、興味・関心を高めて学び、思考力・判断力・表現力を身に付けて、主体的・対話的に学ぶ子

思いやりのある子…
  優しい心で他者とかかわり、互いのよさを認め、励まし合い、喜び合い、高め合うことができる豊かな感性をもつ子

元気な子…
  運動に親しみ、自分の健康に目を向け、すすんで心身を鍛え、健康の保持増進と体力向上に努める子

校長挨拶

CEO

 平成31年4月より、中野区立桃園第二小学校第25代校長を拝命いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、大正10年4月、東京府豊多摩郡中野町立桃園第二尋常小学校として開校しました。今年度、開校99周年を迎えます。開校以来、歴代校長をはじめとする諸先輩と、保護者や地域の方々が力を合わせ、教育理念を積み上げ、校風と教育環境を築き上げてきました。卒業生は、様々な分野で活躍する一方で、同窓生として母校の教育活動に支援をくださる頼もしい存在です。 本校は、開校以来「地域の学校」として町会・自治会を中心に地域の方々が熱心に子どもたちの健全育成に取り組み、日頃から多くの方が子どもたちを温かく見守ってくださっています。子どもたちは、地域の方に大切にされていると感じ、すすんで地域行事に参加するなど、地域との関わりを深めています。

 記念すべき開校100周年に向けて、受け継がれてきた校風・伝統を大切にしながら、桃二の教育を一層発展させ、これからの新しい時代を生きる子どもたちに必要な教育を実践してまいります。

中野区立桃園第二小学校 校長 山崎義弘

令和2年度 学校経営の方針 ・ 学校経営計画

令和2年度の重点的取組

平成31年度の重点的取組

桃園第二小学校教職員の連絡ページ