教育活動

令和3年度の教育活動

 

令和3年9月21日(火)
 「研究博士になろう」夏休み作品展 9月21日~28日
 7月から9月にかけての生活科・総合的な学習の時間と夏休みに、全校の子どもが取り組んだ探求的な学習の成果を、21日から28日までの間に展示します。保護者の方々にご参観いただける日時は次の通りです。子どもたちの知的好奇心や課題発見力、探求力をぜひご覧になってください。
9月21日、22日、24日、27日、28日 16時~18時25分
9月25日 8時15分~16時35分
 それぞれの日は、子どもたちの出席番号でご参観いただける時間帯を分けています。詳しくは、10日に配布したお手紙をご覧ください。
令和3年9月21日(火)
 今日から30日まで、秋の全国交通安全運動です。本日から、昭二、昭三町会の方々が、早稲田通りの横断歩道に立ってくださり、子どもたちの登校の様子を見守ってくださっています。町会の方のお話では、子どもたちの中に帽子をとって挨拶する子がいるとのことでした。うれいことでしたので、交通安全運動への感謝の気持ちをもつこととともに、全校朝会で伝えました。教員も交代で、もみじ山通りの天神坂下の横断を見守ることにしています。地域の皆様、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。
令和3年9月17日(金)
 保護者会を行いました。緊急事態宣言下のため、ご参集いただくことは避けたほうがよいと判断しました。しかし、保護者の皆様と担任教員、または保護者の皆様どうしのコミュニケーションの機会を作ることを大切にしたいと考え、オンラインで行いました。不便をおかけしたと思いますが、教員にとりまして、よい時間となりました。ありがとうございました。
 主な内容は次の通りです。
校長より
 9月1日から本日までの子どもたちの健康状況
 いじめ防止の取組
 特別支援教育に関する取組(学校生活支援シートについてを含む)
 開校100周年記念式典や児童集会について
担任より
 子どもたちの様子
 12月までの予定
 学習状況の評価について
令和3年9月16日(木)
 3年生が、中野区歴史民俗資料館へ社会科見学に行きました。途中の歩行も、交通安全に気を付けてできました。資料館では、ワークシートに熱心に書き込みをして学んでいました。一生懸命に勉強する3年生の姿がすてきでした。
令和3年9月14日(火)
 避難訓練を行いました。コロナ感染予防のため、校庭には1~3年生が避難し、4~6年生は教室で待機することにして分散して行いました。校庭に避難した1~3年生も、距離をたっぷりとって離れて整列しました。校庭に出た3年生の真剣な表情、話しての方に体を向けて背筋をピンと伸ばす姿が印象的でした。
 中野区の防災危機管理課の方にお越しいただき、地震が発生した際の身の守り方を教えていただくとともに、3年生が起震車で揺れの体験をしました。
令和3年9月14日(火)
 全校朝会を行いました。「ようこそ先輩」の企画の中で、同窓会副会長で36回の卒業生の武田尚夫様にお越しいただきました。小学生の頃に行かれた、千葉県稲毛での潮干狩りの思い出、新宿に大きな浄水場があったことなどをお話しくださいました。お話の中に出てきた土地を調べてさらに深く勉強してみるとよいでしょう。
 校長からは、9月1日に学校が始まって3週目に入り、風のような症状でお休みしている子が少ないこと、このまま感染予防を確実に行っていきましょうということを、子どもたちに話しました。
令和3年9月13日(月)
 人権の花を4年生が大切に育てています。きれいな花を咲かせています。
令和3年9月10日(金)
 9月1日から始業して、10日が経ちました。風邪のような症状で欠席する子どもが増えるというようなことは起きていません。保護者の皆様のご協力により、教育活動を行えることを嬉しく思います。子どもたちも一生懸命勉強し、元気いっぱい遊んでいます。
令和3年9月9日(木)
 子どもたちが持っているタブレット型パソコンを活用してより分かりやすく、子どもたちの思考力を伸ばす授業を行えるよう、研修を行っています。本日は、授業支援ソフトの使い方・活用法について全教員で学びました。
令和3年9月7日(火)
 1年生が「こども110番への駆け込み体験」をしました。「いかのおすし」、防犯ブザーの鳴らし方と止め方を確認した後、すぐ逃げるためにランドセルを背負って20m走る練習をしました。その後、通学路ごとにわかれて「こども110番の家」の場所を確認しながら下校しました。PTA校外部の皆様、ありがとうございました。今日学んだことを守り、安全に登下校してほしいです。
令和3年9月1日(水)
 授業が始まりました。子どもたちは一生懸命に学んでいます。オンラインでの配信に取り組む学級もありました。休み時間には、多くの子どもが元気よく校庭で遊んでいました。一緒に走る教員も多数いました。この楽しい日々を継続できるように努めてまいります。
 4年生は、38人で1学級のため、給食中のは、隣の多目的室を活用して2つのグループに分けて配膳しました。
令和3年9月1日(水)
 今日から学校が始まりました。朝から元気な声であいさつをする子どもたちの姿を見て、うれしい気持ちになりました。
 全校朝会で校長からは、学校生活を安全に楽しく送れるよう、「考える子・思いやりのある子・元気な子」になりましょう、という話をしました。失敗したことには意味があるという内村航平さんの言葉を踏まえて、失敗や間違いを恐れずに自分の考えをもって表現しましょう。新型コロナウイルスに関わる差別やいじめを行わないようにしましょう。マスクをはずす給食のときは黙っているなど、感染症の予防を徹底して元気に過ごしましょう。
 朝会後には、生活指導主任から、安全・安心のための学校生活の送り方を指導しました。また、今日から桃二小に新たな仲間も増えました。みんなで助け合い、楽しい学校生活をつくって行きましょう。
令和3年8月31日(火)
30日、31日にGoogle Meetを活用して、担任と子どもたちが話をできる時間を作りました。オンラインで朝の会のように会話することができて、子どもたちも教員も楽しい時間を過ごすことができました。
令和3年8月26日(木)
 今朝は、昭三自治会さんのラジオ体操に参加させていただきました。今日は、1・3・5年生が参加していました。夏休みがもうすぐ終わります。多くの子どもたちが元気よく参加していてすばらしいと思うとともに安心しました。
令和3年8月24日(火)
 今日から、校庭で昭二町会様のラジオ体操が始まりました。6年生が前に立って手本を示していました。お兄さん、お姉さんの姿を見て、下級生も一生懸命体を動かしていました。子どもたちの元気な姿に感動しました。
令和3年8月23日(月)
 今日から、天神自治会様のラジオ体操が始まりました。子どもたちや地域の方がたくさん集まって、ソーシャルディスタンスをとりながら、ラジオ体操で汗を流しました。学校から、校長と生活指導主任が参加させていただきました。子どもたちの元気な姿が見られてよかったです。開催してくださった関係者の皆様、ありがとうございます。28日まで、どうぞよろしくお願いいたします。
令和3年8月19日(木)
5・6年生の皆さん
 このたび、東京都を含む地域の緊急事態宣言が、9月12日まで延長されることになりました。緊急事態宣言が示されているときは、新型コロナウイルス感染症に感染する危険が高いため、移動教室はおこなわないことになっています。そのため、9月1日から予定していた軽井沢移動教室と8日から予定していた日光移動教室は、緊急事態宣言が解除される時期まで延期します。5・6年生の皆さんが楽しみして、準備していた移動教室に予定通り行けなくなって残念だと思います。先生方も残念に思っています。皆さんの健康と生命を守るため、と理解してください。
 先生方で、なんとか皆さんが移動教室を体験して思い出を作れるよう考えていきます。少し待っていてください。そして、新たに、移動教室の予定が立てられたら、皆さんの力を発揮してください。
 外出があまりできない日々ですが。あと10日ほどになった夏休みを楽しく過ごしてください。
令和3年8月18日(水)
保護者の皆様
 本日は、残暑厳しい日となりそうです。熱中症にお気をつけください。
 東京都を含む地域の緊急事態宣言が、9月12日まで延長されました。緊急事態宣言下では、宿泊の移動教室は実施しない、という中野区全体の方針に沿い、次の移動教室を延期することといたします。
5年生 軽井沢移動教室(9月1日から予定)
6年生 日光移動教室 (9月8日から予定)
 このため、8月31日に予定していた、5年生の前日登校、前日健診は行いません。登校しないようにしてください。5年生の9月1日の予定や持ち物につきましては、改めてご連絡します。検温カードへの記録は続けてください。
 なお、移動教室の延期の日程につきましては、次の点を考慮して検討しています。
バス会社のバス配車可能日
宿舎の宿泊可能日
移動教室先の気候(気温、降雪等)
本校の教育活動
子どもたちや保護者の皆様が準備できる期間
 延期日程につきましても、後日改めてお知らせいたします。
 子どもたちにとっては大変残念なことと思います。命にかかわる感染症を予防するためと、ご理解いただきたく思います。教育委員会と校長会で知恵を出し、必要な教育活動の実施を目指すという点で努力を続けます。ご理解とご協力をお願いいたします。
令和3年8月12日(金)
 5年生が行く予定の軽井沢移動教室では、今回初めて池の平湿原を歩きます。直前の8月に改めて実地踏査を行いました。広く、大きな地に木々や高山植物がたくさん生息していてすばらしい自然環境でした。この日は台風が近づいていて雲が多い空でした。青く澄んだ空はきっと美しいと思います。5年生と一緒にハイキングするのが楽しみです。
令和3年8月6日(金)
 計画委員会の児童が中心となり、「ゲーム・タブレット・SNS 桃二ルール」を策定しました。一人一台タブレットを持てるようになった今年度は、全校の子どもたちで意識していきます。
令和3年7月30日(金)
 夏季水泳指導最終日は、3年生と4年生でした。途中、小雨がぱらつくことがありましたが、すべての学習を行うことができました。夏季水泳最後の日に、一生懸命参加している子どもたちに対し、なんとか中止せずに行えるよう工夫しました。また、運動中は、教員4名、指導員3名の体制で、子どもたちの運動を手厚くサポートしました。きれいに姿勢を整えたけのびから、バタ足へとつなぐ子どもたちの動きを見て、今シーズンの学習での上達が感じられました。
 
令和3年7月30日(金)
 サマースクール最終日です。1回目に1・4・5・6年生、2回目に2・3年生が行いました。参加している子どもたちがみんな一生懸命に取り組んでいることがすばらしかったです。直前まで水泳で体を動かしていた3年生が、今度は沈思黙考して学習に取り組んでいる姿には、感心しました。
令和3年7月28日(水)
 サマースクール3日目です。子どもたちが、一人ひとり一生懸命に学習している様子に感心します。1年生の下足箱です。サマースクールに来たときも、きちんとそろえて入れていることにさらに感心します。
令和3年7月28日(水)
 台風一過の今日、プールでの水泳学習を予定通り行うことができました。気温が高い日が続く中、子どもたちからは「気持ちいい!」「泳ぎは難しいなぁ」といった感想が聞かれます。感染症が心配な中ですが、水の特性を味わうことができる学習を実施することの意義を感じます。
 教員5名、区の予算で配置できる指導員3名の8名で、一つの学年の指導を行う体制を作っています。プールサイドから複数の教員の目で子どもたちの安全を確認しています。プールの中では個別に言葉をかけ、技能の向上のために励ましています。
令和3年7月27日(火)
 台風8号が接近しましたが、東京への影響は少なくて安心しました。水泳は中止にしましたが、サマースクールは行いました。多数の子どもが参加し、熱心に学習していました。
令和3年7月26日(月)
 4連休が明けました。オリンピックが始まりました。学校では、サマースクール、水泳学習を始めました。サマースクールは、少人数での個に応じた指導を行って理解の定着を目指しているため、例年20名以内の少人数に絞って実施させていただいていました。しかし、子どものためにを最優先し、希望する子どもはすべて受け入れようと考え、今年度は、それを上回る応募に対して、指導する教員の数を増やして対応しています。子どもたちが、皆集中し、一生懸命に学習している姿を見ると、数を増やしてよかったと感じます。
令和3年7月20日(火)
 7月6日(火)に開校100周年を記念して航空写真を撮影しました。子どもたちと教職員全員でモモマルを完成させました。
令和3年7月20日(火)
 7月8日(木)に、浅野様、倉沢様がお越しくださり、3年生に特別授業を行ってくださいました。お二人は、「おやじ日本」様を通して子どもたちのために無償で「蝶」についての授業をしてくださっています。桃園第二の3年生が授業を受けるのは、今年で3年目です。いくつものすばらしい標本、見たこともない大きさの蝶や蛾の標本を見て、子どもたちは探究心を燃やしていました。教室で育てたアゲハチョウのサナギが成虫になったと、逃がす前に見せにきてくれる子どももいます。かわいいです。
 浅野様は、コレクションの中から選んだものを、本校の開校100周年のお祝いに寄贈してくださいました。子どもたちがお世話になり、学校がプレゼントをいただき、言葉にできない感謝の想いです。いただいた標本は、校長室前のショーケースの中で飾っています。時々、子どもたちが見にきています。
令和3年7月20日(火)
 「ようこそ先輩」では、元PTA会長で保護司でいらっしゃる荻野嘉彦様にお越しいただきました。安全運転呼びかけ隊として子どもたちの登校を見守ってくださっている荻野様は、自分で自分の身を守るという意識をもって、交通事故から自分で命を守れるようになってください、というお話をいただきました。そして、また、盆踊りなど、地域の行事で楽しく活動しましょう、というお話もいただきました。地域の盆踊りやお祭り、おやじの会の「学校へ泊まろう会」など、子どもたちはほんとうに幸せだと思います。コロナの脅威が終息して皆でつながりを深める日が来ることを願います。
令和3年7月20日(火)
 生活指導主任から、夏休みの生活について話をしました。感染症の予防、熱中症の予防のポイントについて話しました。最後に、週番の教員から、「長い夏休みの間に悩んだり不安になったりすることがあるかもしれません。家の人は仕事に行っていて、家には子ども一人ということもあるかもしれません。学校には先生がだれか来ていますから、悩みや不安をもったら、いつでも学校に連絡したり、来たりしてください」という話しました。
令和3年7月20日(火)
 夏休み直前の今日、全校朝会を行いました。校長講話は、学校だよりにも記した東京2020オリンピック・パラリンピックについてです。新型コロナウイルスの感染拡大のため、オリンピック・パラリンピックを開催すること、世界各国から人が来日することを心配する声もあります。しかし、「戦う相手は人ではなくウイルスです」と言われるように、オリンピック・パラリンピックが問題なのではないでしょう。世界のすばらしいアスリートの力を技、各国の文化、障害をもつ方々の頑張りを知り、そして、日本はすばらしい、ということを知るよい機会としてほしいです。
令和3年7月19日(月)
 中野警察署交通課安全教育係から金子様がお越しくださり、夏休み中は、勉強と遊びと交通安全に頑張ってください!というお話をいただきました。金子様のお話はユーモアとテンポがよく、元気をいただけます。ありがとうございました。
令和3年7月16日(金)
 「ようこそ先輩」の中でお話をいただきく、天神自治会長の松坂豊作様、打越町会長の稲葉嘉一様の職場にお邪魔しました。
 松坂様から次のようなお話をいただきました。「20年ほどの前に五つの町会が一緒にお祭りを行うようになって、お祭りが盛り上がるようになりました。子どもたちが本当に楽しそうに参加するようになって嬉しいですね。」
 稲葉様から次のようなお話をいただきました。「地域の行事を行うことで人と人とのつながりが深まるとよいと思っています。児童の皆さんは、これからも学校が続くよう、皆さんが在校中は一生懸命がんばって、よい学校にしていってください。」
 お仕事の手を止めて、子どもたちのためにお話しくださり、ありがとうございました。
令和3年7月16日(金)
 13日(火)の全校朝会では、「ようこそ先輩」のために、前文園町会会長の田中洋子様がお越しくださいました。「学校や地域の行事などで一緒に楽しく過ごした子どもたちが、大きくなって地域の青年部に戻り、助けてくれるようになったことはうれしかったですね。」とお話しくださいました。子どもたちも、ぜひ、自分たちが育った地域を愛し、大きくなって地域に貢献できる人へと育っていってほしいと思います。
令和3年7月14日(水)
 不審者対応と集団下校の避難訓練を行いました。不審者が侵入した時はどのように行動するのか、集団下校の時はどの教室に集合するのか、確認することができました。子どもたちは放送をよく聞いて真剣に訓練をしました。
令和3年7月13日(火)
 4年生が桃二音頭NEOを踊るときに使用するうちわ作りを行いました。桃二小の100周年を祝う思いをうちわに込め、個性豊かなうちわを作っていました。元気に踊る姿だけでなく、4年生が作ったうちわにも注目してください。
令和3年7月12日(月)
 全校朝会を行いました。「ようこそ先輩」として100周年を記念し、前文園町会会長 田中洋子様をお招きし、昔の桃二小について話をしていただきました。桃二小に通う子どもたちは元気にあいさつをしてくれるので気持ちがよいとお話してくださいました。田中様が学校に通っていた当時は、1クラス55~66人という大人数で学校生活を送っていたことに子どもたちは驚いていました。
 「地域の皆さんは伝統ある桃二小の子どもを見守っています。」という言葉をいただき、安心感とともに多くの方に見守られていることを改めて感じました。
令和3年7月10日(土)
 4年生が水道キャラバンで水の学習を行いました。水道局の方にお越しいただき、映像や実験を通して、授業では学べない多くのことを学びました。水の大切さを知った子どもたちが、「これから水を大切に使っていきたい。」という感想をもっていました。これからの生活や学習に生かしていってほしいです。
令和3年7月10日(土)
 6年生が租税教室で税金の学習を行いました。中野法人会の方にお越しいただき、映像やクイズを通して、なぜ税金が必要なのかや税金の使われ方などについて学びました。「自分たちがこうして豊かに学べているのも税金のおかげなのだと分かった」「納税の義務については知っていたが、みんなで支え合うためにみんなが払わなければいけないのだと思った」と子どもたちは感想をもつことができました。授業の最後に、1億円と同じ重さを実際に持ってみる体験をしました。
令和3年7月10日(土)
 ようこそ先輩で、昭和地区委員会の委員長で、文園町会の会長様の石井よしみ様にお越しいただきました。昭和地区委員会の活動が子どもたちのために長く行われていることについてお話しいただきました。
令和3年7月10日(土)
 3年生のPTAの方々が、開校100周年を祝う取組で、子どもたちと一緒にお御輿を作ってくださいました。お祭りでお御輿を担がれていらっしゃるお父様、お母様方がつくるお御輿は本物のようでした。
令和3年7月10日(土)
 土曜日の授業公開を2年ぶりに行うことができました。おやじの会のお父様たちが、新しい「おやじ」の方々に入会していただけるよう活動してくださっていました。1年生、2年生のお父様方、ぜひご入会ください。
令和3年7月10日(土)
 9日、10日と、授業公開を行いました。保護者の皆様に、各クラス4つのグループに分かれていただき、9・10日の2・3校時のうち1時間ずつ参観していただきました。校舎内にお入りいただく昇降口も3つに分けて密を避けました。短い時間となりましたが、ご参観いただく機会をつくることができ、よかったと感じています。
令和3年7月10日(土)
 土曜日の授業のため、安全運転呼びかけ隊の方々、PTAの方々が道路に立ち、子どもたちの登校を見守ってくださいました。もみじ山通りは交通量が多く、また、坂下は自転車等のスピードもでているので危険です。子どもたちのためにドライバーの方々へ呼びかけてくださり、ありがとうございました。
令和3年7月6日(火)
 4年生が桃二音頭NEOの振り付け練習を行いました。今回桃二音頭を新しくするにあたり、日本民踊師範の鳳蝶美成さんに新しい振り付けを付けていただき、直接ご指導していただきました。子どもたちは、鳳蝶さんのしなやかな動きに驚きを隠せない様子でした。少しでも鳳蝶さんの踊りに近づこうと、真似しながら楽しく踊っていました。

 

令和3年7月6日(火)
 ようこそ先輩として、昭二町会会長の荒山幸次郎様にお越しいただきました。「じっちゃんはね」と子どもたちに語りかけながら、桜の木が入学式に満開になっていたことや、ヒマラヤスギ、クスノキのお話をしてくださいました。
令和3年6月30日(水)自転車安全教室
 4年生が自転車安全教室で交通ルールを学びました。中野警察署の方がご指導にお越しくださり、PTAの多くの方々が協力してくださいました。校庭に作られたコースで実際に、自転車に乗りました。今日学んだことを守り、事故やけがを防止してほしいです。
令和3年6月29日(火)
 昨日、千葉県で子どもが巻き込まれる悲しい自動車事故が起きました。このことを踏まえ、交通ルールとマナーを守ることに加えて、次のことを子どもたちに指導しました。
・ガードレールのあるところでは、ガードレールの中を歩く。
・ガードレールの中では、道路から遠いところ、建物側を歩く。
・ガードレールのないところでは、建物近くを歩く。
・自動車が来たときは、立ち止まって、よけて、行ってもらう。
・横断歩道で青信号になるのを待つときは、道路から離れる。
・信号のないところで、道路を渡らない。赤信号で道路を渡らない。
・危険に早く気付くため、おしゃべりに夢中になり過ぎない。横にひろがるのはとても危険。
 雨が上がった昼休みの校庭には、多くの子どもが走り、跳び、投げる姿や友達と談笑する笑顔が見られました。子どもたちの笑顔を守るため、交通安全について、今後も指導していきます。(それにしても、4枚目の写真のように、休み時間終了をつげる手洗いの歌が流れるとサァーッと校舎に戻る子どもたちに感心します。)
令和3年6月29日(火) ようこそ先輩
 同窓会の会長で、開校100周年を祝う会の会長でもある 矢島寛典 様にお越しいただきました。矢島様は、同窓会の歴史を子どもたちにお話しくださいました。開校2年目に同窓会が発足し、10周年のたびに集まっていたが、開校80周年を機に、同窓生どうしの交流や母校の発展のために、日々活動する同窓会へと発展したのだそうです。同じときに同じ場で学んだ者どうしが同窓としてつながっていくことの大切さをお話しくださいました。ありがとうございました。
令和3年6月29日(火)
 本日は、中野警察署の方々、日本交通安全教育普及協会の方々をそれぞれお招きして、交通安全・自転車安全教室を行うとともに、自転車点検を行う、交通安全デーの予定でした。あいにくの雨天のため、警察の方とPTA郊外部の方々による交通安全教室は明日に延期しました。 日本交通安全教育普及協会の方々による自転車シミュレーターを使った交通安全教室を、3年生が体育館で行いました。自転車を運転している視野を映像で見ながら注意すべき点を教えていただくなどしました。
令和3年6月25日(金)
 23日(水)に、校内研究会を行いました。5年生が研究授業で活発に自分の考えを表現する姿が印象的でした。教材を研究し、指導方法を追求すると、子どもたちから次々と考えが現れ「でもさ」「だから」といったつぶやき・発言が生まれると確信しました。東京学芸大学講師で元東村山市立萩山小学校長の山﨑憲先生に指導・講評をいただきました。今後も、子どもたちが主体的・対話的に問題解決に取り組む授業を追求していきます。
令和3年6月25日(金)
 3年生が社会科の学習の中で地域を探検しています。見慣れた風景からたくさんのことを学んでいます。
令和3年6月24日(木)
 4年生が水泳運動の学習を行いました。約束を守りながら、自分の目標に向かって泳力を高める運動に取り組んでいます。
令和3年6月24日(木)
 1・2年生も水遊びの学習でプールを利用しました。1・2年生でも、感染症から身を守るやくそくをしっかり守って学習に取り組んでいます。
 
令和3年6月22日(火) ようこそ先輩
 全校朝会を行いました。「ようこそ先輩」として100周年を記念し、昭三自治会長 佐藤清一郎様をお招きし、昔の桃二小について話をしていただきました。昔の桃二小の校庭はコンクリートだったことやヒマラヤスギとクスの木は100年近く子どもたち見守ってくれていることなどの話を聞き、子どもたちは驚いていました。
 「これから新たな歴史を作ってください。」という言葉をいただき、身の引き締まる思いになりました。ありがとうございました。
令和3年6月21日(月)
 先週の5年生に続き、6年生も水泳運動の学習を始めました。声を出さずにバディを行うことや、シャワーは止まらずに一方通行で浴びることなど感染症感染拡大防止のための新しい約束を確認しました。また、2年ぶりのプール。自分がどれくらい泳げるのか、自己の泳力を確かめながら次回の学習へのめあてをもちました。
令和3年6月18日(金)
 6月20日が桃園第二小学校の開校記念日です。今年は日曜日のため、金曜日の今日、開校記念集会を行いました。体育館に集荷委員会が集まり各教室へリモートで中継しました。校長より本校の歴史と、今年度の開校100周年を祝う地域の皆様の取組を話しました。そのあとは、集会委員により、桃園第二小学校をさらに好きになる開校100周年記念のクイズなどを行いました計画委員会が中心となって言葉やデザインを考えた横断幕も発表しました。
 今年度は、開校100周年ですので、秋の記念式典の前に、再度開校100周年記念集会を行う予定です。
 
令和3年6月18日(金)
 今週から、水遊び・水泳運動の学習を開始しました。梅雨入りしたために今週前半は天候不順でした。今日、5年生の学習が、今年度最初のプールの学習でした。
 感染予防のための行動を確実に行えるよう、着替えからプール到着、バディ、シャワー、入水の行い方を一つひとつ丁寧に行いました。5年生の子どもたちは、私語をする子が一人もいませんでした。感染予防への意識がしっかり高められていることを感じさせました。立派でした。
 マスクをはずしていれておくためのプールサイド用の袋をご家庭で用意していただきました。クラスごとに色分けしたひもがついたフックは、子どもたちにとって分かりやすく、マスクの出し入れ等が密にならずにスムーズに行えました。
 ちょっぴり冷たい水の中に入る心地よさを味わいながら、子どもたちは楽しそうに学習を進めていました。水の特性に触れることができる学習を行うことができて、嬉しく思います。
令和3年6月16日(水)
 先週9日に、校内の研究全体会を行いました。今年度から、算数科の授業を中心に「子どもたちが主体的に学び、対話しながら問題解決する力」を伸ばすことを目指して授業改善に取り組むこととして、中野区教育委員会の「学校教育向上事業」の指定を受けています。今日は、今後目指す授業についての確認を行いました。
令和3年6月15日(火)
 全校朝会を行い、校長から交通安全に関わる話をしました。日頃の指導に加えて、改めて子どもたちに話すことで、子どもたちが交通安全や危険予測の意識をもてるとよいと考えます。
 6月はあじさい読書月間です。図書員会から、図書室の使い方について説明しました。
 
令和3年6月14日(月)
 音楽の授業の子どもたちの様子です。音楽に合わせて、分担して打楽器を演奏します。黒板の楽譜、教師の指揮に集中しています。学びの場で、自分が取り組むことに一生懸命取り組む子どもたちの意欲と集中力はすばらしいです。
令和3年6月12日(土)
 4年生はゲストティーチャーをお招きし、下水道の仕組みについて授業をしていただきました。実際に実験をしたり、普段聞けない質問に答えてもらったりして、下水道の仕組みや下水道局で働かれている方の工夫を学びました。貴重な学びを学習に生かしていきます。
令和3年6月10日(木)
 算数の授業では、中野区の任期付き短時間勤務教員を活用して、少人数指導を行い、子どもたちに基礎的・基本的な学力が定着するようにしています。4年生は、昨年度から1学級ですが、2年生までのときと同様に、3つのグループに分けて少人数にし、きめ細かく指導できるようにしています。
 
令和3年6月8日(火)
 4年生が育てている「人権の花」が、かわいい葉や大きな葉をつけています。花も咲きつつあります。
 
令和3年6月7日(月)
 音楽の授業では、インターネットにアクセスすると利用できる鍵盤のアプリを活用して学習が進みました。
令和3年6月7日(月)
 タブレットを活用した学習が毎日行われています。机上にはノートとタブレットがニューノーマルな時代になりました。
令和3年6月2日(水)
 開校100周年を祝う会からお借りして、運動会で6年生が使用させていただいた横断幕を、体育館に飾らせていただいています。
令和3年6月2日(水)
 水遊び・水泳運動の学習開始に向けての準備を進めています。中野消防署東中野出張所から消防士の方々にお越しいただき、救急救命講習を行いました。心臓マッサージとAEDの使い方を、全教員が実習しました。その後、職員室で、プールでの学習における新型コロナウイルス感染症対策を、スポーツ庁の動画を見ながら学習しました。
 プールの整備も行っています。今日は、子どもたちが距離を保つ目安となるマークをつけました。明日3日(木)に清掃を行います。
令和3年5月29日(土)
 開校100周年記念運動会を行いました。今日は、1・5・6年生です。開閉会式の態度のすばらしさに感動しました。各学年の表現運動の出来栄えに心を打たれました。リレーでの力強い走りは迫力がありました。保護者の皆様、地域の皆様に支えられ、近隣の皆様のご理解をいただき、盛大に終えることができました。ありがとうございました。
令和3年5月28日(金)
 開校100周年記念運動会を行いました。今日は、2・3・4年生です。6年生は係り活動で運営に携わりました。4~6年生の応援団が、運動会を盛り上げました。
令和3年5月28日(金)
 運動会で、ご参観いただく方々の密を避けるため、また、緊急事態宣言下のためご参観いただけない方がいるため、PTAおやじの会の方々が動画配信に取り組んでくださいました。昨年度に比べてご来校者の数が少なく、密を避けることにつながったと感じました。
令和3年5月27日(木)
 6年生が協力して前日の準備を行いました。自らすすんで仕事をする6年生です。
令和3年5月27日(木)
 本日が雨の予報でしたので、昨日のうちに会場準備を行いました。本日の午後、高学年の係り活動や準備を行います。明日・明後日は天気に恵まれそうです。
令和3年5月26日(水)
 運動会のリハーサルを行いました。子どもたちは一生懸命に取り組んでいます。心を打たれます。当日が楽しみです。
令和3年5月25日(火)
 1年生は、あさがおの観察にタブレットを活用しています。1年生でもすぐに使えるようになることに驚きます。
 校長が給食の食器を片付けようと廊下に出ると、タブレットを持って今取り組んでいることを説明に来る子がいました。感心しました。子どもたちにとって表現するためのツールとなるよう、今度も指導・支援していきます。
 
令和3年5月25日(火)
 全体練習を行いました。子どもたちは静かに素早く集合し、待つ姿勢も素晴らしいです。よい練習をすることができます。
 中休みには、応援合戦の際に皆で踊る「勝利の舞」に多くの子どもたちが取り組んでいます。応援団が中心となり、校庭でみんな笑顔で踊っています。
令和3年5月24日(月)
 町会・自治会様からお借りしたテントにシートを張りました。おかげさまで、子どもたちは体育の授業中に日陰で休憩することができます。
令和3年5月17日(月)
 文園町会、天神自治会、昭二町会、昭三自治会、打越町会のそれぞれの町会・自治会様からお借りしたテントを組みました。本日は、強風のため、シートを張るのは延期しました。町会のテントをお借りすることで、授業中、子どもたちは日陰で休むことができます。テントの運搬には、おやじの会の方々が行ってくださいました。地域の皆様、おやじの会の皆様に、心より感謝申し上げます。
令和3年5月17日(月)
 運動会向けての全体練習第1日目です。今日は、1・5・6年生が行いました。
令和3年5月11日(火)
 全校朝会を行いました。服装と植物を育てることについて校長から話をしました。
 上着を脱いで腰や首に巻くこと、ひもの長いポシェットや服を着ることは遊具やドアなどにひっかかてしまい、思わぬ事故につながるということを話しました。暑くなって上着を脱いだら、ハンガーに掛けたりランドセルにしまったりして、身だしなみを整え、事故を防ぎます。
 また、開校100周年を祝って近隣の方から、お花を寄贈して頂いたので、校長が花壇に植えていると子どもたちの中からお手伝いしますという子が出てきてうれしかったという話でした。これから暑くなってくるので、水やりを定期的にして、植物を大切に育て、自然豊かな学校を目指します。
令和3年5月10日(月)
 近隣にお住いの方から、開校100周年おめでとうございます、とお花をいただきました。放課後に植えていると、遊び場開放で遊んでいた子どもたちが、「お手伝いします」と寄って来て、教員と一緒に植えました。校庭がカラフルになりました。ありがとうございました。大切に育てていきます。
令和3年5月8日(土)
 一人1台のタブレット型コンピューターを保護者の皆様に配布しました。子どもたちが、教室で土曜日の授業を行っている間、保護者の皆様には、学年ごとに分散して体育館にお集まりいただき、配布しました。この土日に行っていただきたいことなどをビデオ映像でご覧いただいた方から順次おかえりいただき、密を避けるようにしました。
令和3年5月8日(土)
 セーフティ(防犯)教室を行いました。
 タブレットの配布に合わせて、3~6年生には情報モラルについてを中心に指導しました。トレンドマイクロ社のCSR活動を活用させていただき、プロの方からのお話もいただきました。子どもたちは、スマーフォンやインターネットの危険性について学びました。「炎上」「ネット課金」「なりすまし」「不正サイト」の意味を知り、インターネットは便利で楽しいものだけれど、こわいこともあるので、気を付けて使おうと振り返ることができました。
 1~2年生には、毎年春先に、不審者対応のための指導を行っています。動画を見て、「いかのおすし」の意味を確認し、家の近くの知らない人に気を付けないといけないことを確認し、自分の身の守り方を学びました。

令和3年4月30日(金)
 昨年度まで勤めていた先生や用務主事の方々をお招きして、リモートでの離任式を行いました。今までお世話になった感謝の気持ちや今頑張っていることを、代表児童が伝えました。先生方からは、桃二小での思い出や子どもたちの素晴らしいところ、新しい学校でのことなどの話を聞かせていただきました。久しぶりにお会いできた喜びや、たくさんの思い出を思い返す温かい時間になりました。
令和3年4月27日(火)
 東中野出張所と中野消防署の方々が消防車で来校し、1・2年生の消防写生会を行いました。消防車の中の道具や消防服を着る様子を見せて頂いた後、消防車と消防士の方を画用紙に大きく描きました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。
令和3年4月27日(火)
 全校朝会を行いました。情報モラルについて校長から話をしました。知らない人とSNSのやりとりをすると事件につながってしまうことや使い過ぎると寝不足につながってしまって学習に悪影響を及ぼすことなど、インターネット、メール・LINE、スマートフォンなどは家の人と約束を決めて安全に使おうという話でした。5月8日(土)にタブレットを配布します。子どもがタブレットを使用するときの約束を再度確認していきます。
令和3年4月26日(月)
 サンモール商店街の空中ギャラリーに、本校の4年生が3年生のときに作成した鯉のぼりが飾られています。コロナにまけず元気に遊び・学ぶ子どもたちのように、気持ちよく泳いでいます。
令和3年4月23日(金)
 1年生を迎える会を行いました。2年生はアサガオの種が入ったメダルを1年生にプレゼントしました。3年生は手話による「にじ」の歌、4年生は「桃二音頭」の踊り、5年生は先生当てクイズ、6年生は学校生活のきまりを動画で披露しました。最後に、「ようこそ フラワーロード」として、1年生が各教室を回りました。1年生は、「桃二に来て良かった。」「お兄さん、お姉さんに祝ってもらってうれしかった。」と喜んでいました。
令和3年4月23日(金)
 中野警察署の方々が来校し、1年生に横断歩道の歩き方を指導しました。1年生は信号のある横断歩道を渡るとき、赤信号は渡らない、信号の点滅は車道から離れる、青信号は渡って良いが、右左右を見ることを学びました。学んだことを実際に横断歩道シートを使って練習しました。信号の点滅の行動を知らなかった児童が多く、今後横断歩道を渡るときには気を付けようと振り返ることができました。
令和3年4月20日(火)
 今年度、桃園第二小学校は人権の花活動に取り組みます。今日の全校朝会で、人権の花の贈呈式を行いました。法務省人権擁護委員の遠藤好俊様、中野区職員今井辰哉様が本校にお越しくださいました。4年生がいただいた人権の花の種をプランターにまきました。早く芽が出るようにと、毎日水やりを行っています。これから、人権の花を大切に育てるととともに、子どもたちの人権が守られるようにしていきます。
令和3年4月19日(月)
 今年度初めてのクラブ活動を行いました。4年生は初めてのクラブ活動ということもあり、「早くクラブで活動したい。」と心弾ませていました。これから、新たなクラブを充実したものにするため、クラブ長を中心に活動計画をたて、自主的に取り組める活動にしていきます。
令和3年4月17日(土)
 土曜授業日に、引き渡し訓練を行いました。
 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増大傾向にありますが、災害はいつ発生するか分かりません。昨年度中も、大きな地震が起きたり、豪雨・強風が同時に発生したりすることがありました。コロナ禍において、感染予防対策を講じながら、安全に、児童を保護者へ引き渡す訓練は必要だと考え実施しました。1回目に2階の教室にのみお子様がいる保護者、2回目に2・3階のどちらにもお子様がいる保護者、3回目に3階の教室にのみお子様がいる保護者と、10~15分程度の時間を分けて来校していただきました。校舎内は、時間帯による一方通行で、保護者と児童が交錯することのないようにしました。初めての試みでしたが、11:05~11:30の間にスムーズに終えることができました。保護者の皆様のご協力に感謝します。ありがとうございました。
 
 
令和3年4月17日(土)
 3年生が、100周年お祝い集会に向けて、学年の制作の1回目を行いました。画用紙にクレパスで模様をかき、その上から絵の具で色を塗りました。どの作品もクレパスの模様が浮き出ているように見えました。絵の具を乾かし、次の工程へ進みます。次回も楽しみです。PTAの役員の方々、材料の準備や進行をしてくださりありがとうございました。
令和3年4月13日(火)
 本日、全校朝会を行いました。あいさつの大切さや通学路の歩き方、美しい言葉遣いについて校長から話をしました。多くの児童が、立ち止まって挨拶をしたり、帽子を取って挨拶したりして、あいさつに対する意識が学校全体でよくなっています。さらに気持ちのよい学校を目指していきます。
令和3年4月13日(火)
 6年生が1年生の朝の準備を手伝っています。1年生が小学校に入学してから、1週間経ちました。まだまだ、初めてのことで慣れないことがたくさんあります。そんな1年生が、安心して朝をスタートできるように、最高学年の6年生が優しく声をかけながら、準備を手伝っています。今年の6年生も頼りになります。
令和3年4月12日(月)
 今年度の委員会活動がスタートしました。今日はすべての委員会で委員長や副委員長、書記を決め、活動内容を皆で確認しました。どの委員会もやる気に満ちあふれています。
令和3年4月12日(月)
 1年生は先週まで、民生児童委員の方々と教員と一緒に集団下校をしました。1年生は下校コースに分かれて、同じコースの友達と並び、安全に気を付けて帰りました。喋らず、間を空けずに歩き、家の近くになると自分から「さようなら。」と伝えて帰ることができました。ご協力くださった民生児童委員の皆様、ありがとうございました。
令和3年4月12日(月)
 1年生の給食が始まりました。給食の準備、配り方、片づけ方を学び、自分たちで用意した給食を食べました。初日からおかわりをしている児童がいました。前向きで静かに食事する姿が立派でした。
令和3年4月6日(火)
 入学式を行いました。在校生代表の6年生、保護者、教職員に見守られながら、52名の1年生が、笑顔で入場しました。
 感染症防止対策のため、区歌は入場前のBGMとして流し、国歌斉唱、校歌斉唱は心の中で行うようにさせていただきました。
 今日の入学式が、1年生と保護者の皆様の思い出の1日となることを願っています。おめでとうございます。
令和3年4月6日(火)
 2年生~6年生が登校しました。新しい教職員を紹介する着任式の後、令和3年度始業式を行いました。児童代表の言葉を述べた6年生は、最高学年としての決意を伝えました。新しい学級、新しい友達、新しい先生と過ごす1年間に、夢を膨らませられるよう、全教職員で力を尽くします。
令和3年4月2日(金)
 地域・保護者の皆様による「開校100周年を祝う会」の取組の一つとして、中野駅前に横断幕が設置されました。また、3月中からサンモール商店街の空中ギャラリーに6年生の共同作品が展示されています。同窓会、町会や商店会などの地域の方々、PTAの方々を中心にした素晴らしい取組に驚きます。開校100周年を盛り上げてくださり、ありがとうございます。子どもたちはきっと大喜びです。
令和3年4月1日(木)
 開校100周年を迎える令和3年度をスタートしました。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
令和3年3月31日(水)
 保護者・地域の皆様の支えをいただき、令和2年度を終えることができました。ありがとうございました。 令和3年度は、開校100周年です。PTAおやじの会の方々が、屋上の看板を新しくしてくださっています。ありがとうございます。令和3年度、開校100周年イヤーも、全教職員一丸となり、「子どものために 子どもとともに」をモットーとして、保護者・地域の皆様とともに歩んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
令和3年3月25日(木)
 令和2年度修了式を行いました。オンラインのミーティングシステムを活用し、全校児童は各教室に分散し、修了証を授与される代表の子どもは中継教室に集まって行いました。各学級の代表の子どもの集中力、礼儀正しさ、所作の美しさはすばらしかったです。
 校長の話は、担任教諭が一人ひとりの通知表に、、学校の目標である「考える子」「思いやりのある子」「元気な子」として頑張ったことがたくさん書かれていたのを読んで、子どもたちが目標を達成したことがよくわかった、という話でした。児童代表の言葉を述べた1年生と3年生の代表の子どもも、「考える子」「思いやりのある子」「元気な」になるために自分がどんなことにどのように取り組んだのかを述べていました。子どもたちと教職員が学校の目標を意識して取り組んできたことがとてもよく伝わってきました。
 下校するとき、担任や友達との別れを惜しんで涙を流している子どもがいました。1年間を楽しく安心して過ごせたのだと思います。また、すれ違う教員や主事に対し、「1年間ありがとうございました。」と述べる子どもがたくさんいました。みんなよい子に育っています。よい春休みを送ってください。
 
令和3年3月24日(水)
 令和2年度 第99回 卒業式を挙行いたしました。校長より一人一人卒業証書を手渡された56名の卒業生は、小学校での学びを終え、中学校へと巣立っていきました。
 新型ウイルス感染拡大防止のため、来賓の祝辞等は印刷物に代えさせていただくとともに、門出の言葉の呼びかけは式中は行わないようにするなど、式を縮小して行いました。式終了後、校庭で呼びかけと卒業演奏を行いました。子どもたちの「学びをとめない」努力を常に続けている教職員により、校庭での呼びかけと演奏を実現できました。
 
令和3年3月20日(土)
 おやじの会のお父様たちが、校庭でキャンプファイヤーをしてくださり、6年生が楽しい時間を過ごしました。おやじの会の方々が大勢集まってくださり、木や耐熱シートなどを準備し、事前に予行するなどのお力を尽くして、校庭ではじめてのキャンプファイヤーを実現してくださいました。事前に近隣の皆様へのご挨拶をしてくださるとともに、消防団の方々のご協力をいただくなど、近隣の皆様への気遣いと安全の確保にもお心配りいただきました。開校99周年から100周年へとつながる今年を火文字でも表してくださいました。6年生の子どもたちにとって、小学校での大きな思い出のプレゼントとなりました。