新着情報

桃園第二小学校は、令和3年に開校100周年を迎えました。

お知らせ

  • 令和4年度 新1年生の学習用具について
     令和4年1月25日(火)の新1年生保護者説明会でご紹介した学習用具を掲載しました。
     「おたより・ダウンロード」のページでご覧いただけます。

  • 令和4年度入学 新1年生保護者説明会について
     感染拡大の時期を考慮し、新1年生保護者への説明会にご参加いただけない保護者の皆様に対しまして、下記のように対応いたしたく存じます。護者の皆様やご家族の中に体調がすぐれない方がいる場合には、無理せず、本校への来校を控えていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 学校だより、学年だより1月号を掲載しました。
     学校だより、各学年の学年だより1月号、各学年だより冬休み号を掲載しました。保健だより、給食だより、心の教室のおたよりも掲載しています。
     「おたより・ダウンロード」のページでご覧いただけます。
  • 開校100周年記念展覧会
     12月17日(金)、18日(土)、19日(日)に展覧会を開催しました。ご来校いただいた多くの方々から称賛の感想をいただきました。ありがとうございました。
     子どもたち100人100色の個性豊かな作品の様子を「教育活動」のページでご覧いただけます。
  • 開校100周年記念式典・祝賀会
     11月20日(土)に開校100周年記念式典・祝賀会を挙行いたしました。多数のご来賓のご列席を賜り、盛会裡に終えることができました。中野区長酒井直人様、副区長白土純様、中野区議会副議長酒井たくや様、中野区教育委員会教育長入野貴美子様をはじめ、ご来校いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。式典やアトラクションでの表現に参加した6・5・4年生は達成感をいただいたとてもよい表情をしていました。教育活動のページで写真をご覧いただけます。
  • 校帽の制定について
     校帽の制定に関するお手紙を11月22日に配布いたしました。
     校帽の制定と、校帽の着用については、次のように考えています。
    校帽の制定…今回、制定するものを、桃園第二小学校の校帽とする。
    校帽の着用…学校への通学時は、制定した校帽を着用するよう、保護者にご協力をお願いする。
     校帽は下記のようなデザインで制定いたします。一方、着用は、保護者の皆様へご協力をお願いしています。学校としましては、児童の安全を守り、学習効果を高めるものとして、ランドセルや体育着など、いくつかの学用品を標準的学用品・推奨品としてお示しし、使用にご協力をお願いをしているものが他にもございます。それらの学用品と同様に、子どもたちが頭を守るために着用する帽子につきましても、学校が制定する校帽を着用していただけますようお願いを申し上げるとところでございます。中野区内の小学校において、以前は校帽が制定されていなかった学校で、近年校帽が制定された学校が複数あります。ご理解いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
     詳しくは、お手紙をご覧ください。ご理解とご協力を賜りたく、お願いを申し上げます。
  • ようこそ先輩
     開校100周年を記念し、地域の方や同窓会の方をお招きして、桃園第二小学校や地域の歴史を学ぶ「ようこそ先輩」を行っています。

    10/12 同窓会副会長 吉田康一郎 様

    10/15 同窓会顧問 大藪正哉 様
    9/14 同窓会副会長 武田尚夫 様 10/5 同窓会副会長 長谷部智明  様
    7/16 打越町会長 稲葉嘉一 様 7/20 元PTA会長・保護司 荻野嘉彦 様
    7/13 前文園町会長 田中洋子  7/16 天神自治会長 松坂豊作 様
    7/6 昭二町会長 荒山幸次郎 様 7/10 文園町会長 石井よしみ 様
    6/22 昭三自治会長 佐藤清一郎 様 6/29 同窓会会長 矢島寛典 様
  • 日々の教育活動を掲載し、毎週更新しています。
     緊急事態宣言が解除されました。学校においても、風邪のような症状で欠席する子どもの数は多くありません。保護者の皆様のご協力により、教育活動を行うことができています。ありがとうございます。今後も、感染対策を丁寧に行って、子どもたちのために学校を開いていけるよう努めます。
     子どもたちの学力向上を目指して、授業改善に取り組んでいます。タブレットを活用して、子どもたちが学習を楽しく進めています。学びに向かう集中力がすばらしい子どもたちの姿が見られます。地域の施設を活用したり、専門家をお招きしたりして、子どもたちの知的好奇心を高める特別授業に取り組んでいます。教育活動のページをどうぞご覧ください。
  • ゲーム・タブレット・SNS 桃二ルール
     計画委員会の児童が中心となり、「ゲーム・タブレット・SNS 桃二ルール」を策定しました。一人一台タブレットを持てるようになった今年度は、全校の子どもたちで意識していきます。
  • 台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応ついはこちらをご覧ください。
     台風や大雨の季節になりました。「台風接近・通貨等に伴う気象警報発表時の対応について」を、4月の保護者会でお渡ししています。ホームページ上でもご覧いただけます。
  • 保護者の皆様へ 感染症予防策の徹底にご協力をお願いいたします。
     「緊急事態行動」が一都三県に示される中、東京都教育委員会より、各ご家庭における感染症予防策へのご協力が求められています。子どもたちの健康を守るためとご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。教職員も同様に行動してまいります。下の画像をクリックすると感染予防のポイントをご覧いただけます。
  • 子どもたちの交通安全、生活安全にご協力ください。
     子どもたちが命を落とす交通事故が起きていると聞きます。また、最近では、子どもたちが大きなけがをする可能性がある遊具があるという報告を聞きました。子どもたちの命と安全を守るために、次の点についてご協力ください。
    キックボード、キックスケーター、スケートボードについて
    キックボード、キックスケーター、スケートボードを道路で乗ってはいけません。これらは遊具です。道路で乗らないよう、ご家庭でもご指導ください。警視庁のお手紙もご確認ください。
    警視庁 道路で使うと危ないよ 警視庁交通部 子供交通安全情報
    武器型のおもちゃについて
     「ナーフ」という武器型のおもちゃがあります。本校の子どもたちの中に、公園等で使って遊んでいる子どもがいるそうです。このおもちゃは、スポンジの球が発射されます。スポンジであっても、眼にあたれば重大なけがにつながる可能性があります。買い与えている場合は、使用するのは家の中に限定し、家の外では使用しないよう、子どもたちへのご指導をお願いいたします。大きな事故が発生する前に、おとなの力で防ぎましょう。
  • 学校における働き方改革に係る学校の対応について
     中野区では、「中野区立学校における働き方改革推進プラン」を策定し、教員の働き方改革に取り組んでいます。詳しくはこちらをご覧ください。
     中野区の取組を踏まえ、本校ではこちらの通り運用いたしますのでご案内申し上げます。皆様のご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。
    学校における働き方改革に係る学校の対応について
  • 戦う相手は人ではなくウイルスです(コロナ専門家有志の会)
     感染は怖いことです。しかし、感染された方や濃厚接触された方とそのご家族、感染症の対策や治療にあたる方々、運送業や小売り業、行政等の社会機能の維持にあたる方々とそのご家族を差別するようなことがあっては決していけません。偏見や差別が行われない学校をつくるために指導を徹底してまいります。保護者・地域の皆様におかれましても、ご協力をお願いいたします。子どもたち、保護者・地域の皆様、学校が一体となって、差別や偏見のない地域・社会をつくっていきましょう。
  • 今年度の教育活動は、「教育活動」のページでご覧いただけます。
  •  インフルエンザ等の感染症予防に関するおたより登校許可証は、「おたより・ダウンロード」のページをご覧ください。
  •  学校情報配信メールのメールアドレスの登録方法については、4月7日に配布した保護者によるメールアドレスの登録方法」をご覧ください。
  •  中野区公式ホームページのお知らせ(リンク)
    令和2(2020)年度 中野区立学校での学校サポーター登録募集のご案内
    中野区立学校における働き方改革推進プラン